レザーベスト完成

2014年8月22日

構想1年半、、、

ようやく販売できそうだ。

革モノはじめます。

と宣言して数ヶ月…。

第一弾はレザーベスト‼︎

アタシ個人的に欲しかったんよね。

カッチョ良い、、、、カタチとハイクオリティのベストがね。

大人なんでハイエンドは大事だわね。

その辺のヒトらが着てるカッチカチのレザーベストじゃなく

バイク降りたときでも街を格好つけて歩けるのを…ね。

ワカるヒトにはワカる古(いにしえ)のカタチ。

クラシカルなカタチですな。

ナニより素材が大切やわね。

で、長く着れるモノね。 出来るだけ長く着れるモノをね。

せっかく創るんで20年位は着れるモノでないとね〜

で、着ていく過程において経年変化を楽しめないとね。。。

ただボロくなるのは要らんのよね。

この革は永く使いこむと光沢が出てテカりが出て皺が現れてきます。

もちろん長く使うためにはメンテも大切やけどね。

引っ掻きキズにも強く素材感は柔らかいです。

それはもう触ればワカリます。

革が上質なのはハッキリとわかっていただけます。

革がしっとりしています。

ナゼこの革の経年変化を知ってるかと言うとアタシこの革と同等のアイテムを

長く長く使ってるからなのです。

もう20年近くにはなるのかね。。。

ボディに使ってるレザーはイタリアンレザーの最高峰のマテリアル。

一般的にはシボ革と呼ばれるシュリンクレザーです♪

モミ革や型押しじゃあありません。

この革はしっかり染めてますんで茶芯のレザーのような変化はしません。。。

自然のシボなのでひとつひとつ個体差がありナニより上品でございます。

そうそう、、、、ハイエンドブランドの雄などでもお馴染みの革で

ございます。

柔らかくて傷に強く、なんといってもハードに耐える、使えるようにね。

バイク降りたときでも格好エェ方がエェもんね。

インナーの革、、、、裏面も高級レザーのキップスキン

(生後6ヶ月〜1年の仔牛)を使用。。。

一般的には高級メゾンのバッグや靴などに使用されています。

革のカット、カーブも全てハンドメイド。。。 全て手で切っています。

縫いに関してももちろんオール手縫いです。

1着につき800穴以上を穴開けしてカンガルーレースで全て手縫い。

一度縫いはじめると途中で作業が止めれません。

一気に縫わないとたるんでしまいますんでね。

ウォレットやコインケースなどとはモノの大きさが違うんでね。

そんな一気に縫うとなっても。。。ね。

このベストの一着あたりで使用するカンガルーの革は25メートル程

使います。

そのカンガルーレザーのレースには敢えてコバ仕上げは施しておりません。

ナゼならまた解体出来るように仕上げています。

オートバイに乗っていると転倒とか、道路に座り込んだり、、、、。

大きくキズが付いたり、、、

いろいろありますからね。

そのときにすぐに解体してその部分の革だけを新たにチョイスし

リペアー出来るようにしています。

ワカるヒトにはワカる前みごろの古のカーブ。

肩の縫いも補強も入れて手縫いです。

使用する糸はブーツやサドルレザーなどを縫う際に使われている

ロウ引きの糸を使い防水性にも長けております。

ベストのサイド部分をレース仕上げにしているのは20年も使うと

体型が変わったりしますし、バイク乗りのヒトは革ジャンの上からや

厚手の防寒ジャケットの上からでも羽織れるようにしております。

フロントに付くコンチョもサイドレース部分のグロメットもオリジナルの

デザインで製作しています。

グロメットはヴィンテージクロージングでよく使われているオーク、月桂樹の

デザインです。

ウチはドイツのデザインとはナゼか縁があるんでねw

ドイツの国樹なのよね。

素材はもちろんシルバー925製です。

フロントのスナップボタンのみがシルバー925製ってのは

多いと思いますがサイドのグロメットは殆どのメーカーは

真鍮のハトメパーツを使うと思うんですがね。

そこは敢えての925製です。

とにかくこのベスト製作にあたり一切の妥協はしたくなかったんですよ。

この方が安く出来る、、、、とかね。

他のブランドさんは…

そんなんどーでもいいんすよ。

自分が着たいからね。。。

気になるお値段、、、、

安くはありませんw

お値段は18万円もしますよ‼︎

そう高いんですよ‼︎

決して安くはありません。

世界でもハイエンドクラスの革と日本でも最高峰の技術を

持つシルバースミスの合作…。

しかもこの企画のベースにおけるバックボーンはなかなかスルドいモンですよw

そういう意味ではお手頃価格ですわね。

サイズは1サイズのみです。

ベストなんでね。 サイド調節もききますし…。

身長160センチから180センチ強まで実際に着てもらいました。

サイドはレースアップ仕上げなんでファットボーイでも

イケるはずですw

あ、注文はハッキリ言ってそんなに要りませんw

月産に頑張っても、頑張っても2着しか創れませんので、、、、。

既に数着の受注があるんで今からでも2ヶ月〜は待ってもらいます。

ご了承ください。

 

最初は革が表裏と二重ねになっているので硬く感じますが着用するごとに

馴染んできます。

 

それと、リペアーは無料でやります。

アタシが生きている間は一生無料でございます。

しかし、、、、美しいねぇ〜〜♪♪

ゴハン何杯もイケるなぁー♪

 

宜しくお願いします。

http://crunkdevil.com/

20140803-181126-65486728.jpg

 

 

20140803-181427-65667492.jpg

20140803-181426-65666504.jpg

 

 

20140805-170830-61710021.jpg

20140805-170829-61709045.jpg

 

20140805-170831-61711009.jpg

20140805-170826-61706006.jpg

20140805-170827-61707035.jpg

20140805-170828-61708045.jpg

20140805-170833-61713182.jpg

20140805-170831-61711974.jpg

IMG_7921.JPG

IMG_7915.JPG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。