SS 親衛隊骸骨名誉指輪 SS

2014年12月5日

 

やっと完成しましたよ‼︎

 

企画から2年近くかかりました。。。

 

自信作です♪♪

あ、指輪が…。image

 

骸骨名誉リングです♪♪

image

裏に彫り込まれてるサインは実在した党員のサインです。

 

手彫りでございます♪♪

 

ドイツ語で、親愛なる〜 から始まる文言 とヒムラー長官のサイン、、、

 

日付けは4月20日です。

 

そう、20世紀最凶、最悪の悪魔、アドルフヒトラーの誕生日です。

 

この骸骨名誉リングの贈呈式はヒトラーの誕生日に選び抜かれたエリート党員に贈られました。

 

 

詳しく知りたい方は長いですが下記の説明文を熟読してくださいまし。

 

この指輪がどれだけ凄いモノかわかっていただけます♪♪

 

ちなみに今回造った指輪は完全な複製ですが、、、。

 

めっちゃ完成度高いっすよ♪♪

 

ハッキリいってこの指輪が ” ホンモノ ” と謳われてそういったブラックマーケットに出回るのが

 

怖いですwww

 

当時の本物⁈とされる名誉リングは単体で200〜300万円で売買されてるらしいですw

 

まぁ〜 そういったホンモンはすでに収まるところに収まってるんでマニア間でも

売買は滅多にはされておりません…。

 

世界中にいますから…

 

ナチのマニアは…。

 

あたしも嫌いじゃあ無いんで《デザインの話しね》 結構集めたりもしてます♪♪

 

資料本やら関連の書籍などオモクソ集めています。

 

あまり公の場で書けないモノも多数あります。

 

あ、でもあたしはナチは大ッキライです。

 

ウチの看板にはハッキリと糞ナチを謳っております。

 

 

そう、矛盾しとるんですw

 

 

 

たまにこのBlogでコレクトしたナチのモンをアップしますがあんなモンはほんの一部です♪♪

 

 

だいたい、ヨーロッパじゃあナチの物を売買したら逮捕されますからね…。

 

アメリカでも袋叩きに合いますよ。

 

場合によってはハッキリいって半殺しです♪♪

 

 

だから、こういった危険な香りがプンプンするモノってのは、大変魅力ありますわね。

 

でもね…。

 

本物の骸骨名誉リングて、ほとんどのヒトが見たことないですからねぇ〜

 

戦勝国のアメリカが持ち帰った骸骨名誉リングも200個程度と言われてますから…。

 

 

ほとんど判断つきません…。

 

 

ちなみに画像のナチのパスポートは正真正銘の本物ですよー‼︎

 

あたし、こういった変なモン集めてますねん♪♪

 

フツーこんなモンは入手できませんw

 

だいたいのモノが戦勝国のアメリカによって焼却処分されています。

 

当時のアメリカ兵がこっそり本国に持ち帰ったこういうアブナイものはブラックマーケットで

マニア間で売買されています。

 

まぁ〜こういったモンは生前ガボールのホンマモンと同じでコネが無ければ絶対に手に入りません‼︎

 

カネだけあってもこういった特殊なモンは手に入れるコトは出来ないんですよ。

 

 

 

 

今回販売する骸骨名誉リングですが…

 

骸骨は一点づつ手彫りしています。

 

よって当時と同じく骸骨の顔は数種類ございます♪

 

顔は選べません…。

 

ランダムに造ります。

image

ホンモノと同様、骸骨の真後ろで一つづつロウ付けされています。

 

ロウ目がね…。 あるんですわ。

 

世の中に出回っているチャチな名誉リングとはオーラが違いますよ。

 

image

ホンモノと同じく木製のケースも付けます♪♪

image

 

気になるお値段は9万円…。

 

 

 

コレを高いと感じるか、安いと感じるか、、、

 

 

ま、粗悪品のコピー指輪とはね。

 

全然違いますよ。

 

クオリティーがね。

 

ゲンブツを確認してみてくださいまし。

 

 

大事なのはクオリティーでございます♪♪

 

ハッキリ言ってこの値段じゃあ安いっすよ♪♪

 

ま、でもこんな指輪買う奴はホンマのアホでっせ♪

 

別にね。。。

 

売れなくてもイイんですよ。

 

自分が欲しかったんです。

 

 

ドイツ第三帝国には正規軍である国防軍の他に親衛隊(SS:Schutz Staffel)と呼ばれた強大な武装組織があった。

このSSはそもそもアドルフ・ヒトラー個人のボディガードから発展した組織であるが、後にはドイツの全警察組織も取り込み、軍事組織ま で持つ様になっていった。

SS名誉リングは、このSSの長官だったハインリヒ・ヒムラーが制定した個人的下賜品であったため、国家が制定した正式の 勲章や戦功章とは区別される物ではあるが、SSに於ける価値は特別の物であり、これを身に付けている人物が高い評価を受けている事を示していた。

SS 名誉リングは(以後SSリングと略す)には、髑髏と様々なルーン文字のマークがモールドされているが、髑髏はプロシャの伝統的エリート部隊章か ら、ルーン文字のマークは非キリスト北欧神話から持ってきた物で、更にドイツの国樹オークの葉が刻み込まれている。
更にSSリング の内側には、指輪の受章者の名前、贈呈日、ヒムラーのサインの模写が彫り込まれていた。

なお、SSリングの製造は、ミュンヘンのオットー・ガール社で独占的に行われ、バリエーションは存在しない。
SSリング に彫り込まれているシンボルとルーン文字について

✳︎SSリングの正面
トーテンコプフ:髑髏

髑髏とその後ろの交差した骨のマークはドイツ軍で伝統的に使われてきた物で、敵に対しては恐怖を、自らに対しては 「我々は骨になるまで戦う」という絶対の服従を意味している。

✳︎SSリングの内側にS.lb.Nazarennsと受章者の名前が彫り込まれている。S.lb.はSeinem liebenの略で親愛なる~ヘの意味。
✳︎ハーケンクロイツ

ハーケンクロイツは「永遠の生命と幸運」のシンボルで「ドイツ民族が神と不朽のもとにあらん事を」という意味してい る。

✳︎贈呈日、1944年4月20日の日付が見られる。
三角形とジーク・ルーン

✳︎ジーク・ルーンは「勝利」を意味するシンボルで、上向きの三角形は「生命」のシンボルである。三角の各頂点は「生命 の始まり」「生命の将来」「生命の終わり」を表している。
また、ジーク・ルーンは古代ドイツで挨拶に使われており、第三帝国時代の敬礼「ジーク・ハイル!(勝利万歳!)」のオリジ ナルともなっている。
✳︎ハインリヒ・ヒムラーのサインの模写。
ハーガル・ルーン

ハーガル・ルーンは六角形の中の星型で、星印は人間が全ての問題や逆境を内に秘めたる力で克服する事を表している。 この場合、ドイツ人が恐れる事なく世界を支配する為に、潜在能力をそそぎ込む事を意味している。
✳︎指輪のつなぎ目

SSリングは髑髏とリングが2ピースで作られ、リングのつなぎ目の部分に髑髏が付けられている。
円形とダブルジーク・ルーンとタイルーン
ダブルジーク・ルーンはSSを表しており、円形の中にあるシンボルは恐れを知らないという意味がある。
タイルーンは「戦争の神」と「剣の精」を表し、両方共輪の中で象徴されている古代ルーン文字からきている。
✳︎SSリングの位置づけと残存数について
SSリング はヒムラーが制定した名誉の短剣や剣、メダル類の中で最もランクが高く、名誉ある物で、その殆どが4月20日のヒトラーの誕生日に授与されており、他には 6月21日、11月9日、12月21日などの党やSSの発展に関係深い祝日にも表彰されている。また、このSSリング は左手の薬指にはめる様規定されており、一度授与された者が、退職したり、戦死、降格された時も返却する事になっていた。
ただし除隊や降格の場合は、復職した時点で再度着用が認められていたが、本人が死亡した場合、遺族はSSリングの所有は認められておら ず、勲記のみ所有する事が出来た。

また、この指輪は複製を作る事が禁止されており、他人への譲渡も禁止されていた。

ヒムラーは返納された指輪の管理も徹底して行っており、戦争末期には指輪が占領軍の手に渡すのを嫌って、自分のヴェストファーレ ン州にあるヴェーヴェルスブルク城の近くに埋めさせたが、これは現在まで発見されていない。

記録が一部存在しない為、総数に関してははっきりしていない部分があるが、当初5000人に満たない古参の隊員にしか授与されな かったSSリングも、その後規定はゆるめられ、概ね14732~20000個のSSリングが生産・授与され、戦後米軍が持ち去った200個を含め1150 個のみが、SSに返納されなかった。
SSリングは以下の様な勲記と共に授与された。
SS国家長官

余は貴官にSS トーテンコプフ・リングを授与する。
指輪は、総統への忠誠と絶対の服従、我らの兄弟愛、同志愛の象徴である。
したがって、何時如何なる時であっても、貴官は民族の為に自己を犠牲にする覚悟がある事をトーテンコプフ・リングで確認しなくてはなら ない。
ドクロに続いて記されているルーン文字は、民族の歴史に由来する聖なる物であり、我々は国家社会主義の哲学の元にそれらを回復しなくて はならない。
2つのジーク・ルーンは、SSの名を象徴している。ハーケンクロイツとハーガル・ルーンは、我らの絶対の勝利に対する揺らぎ無い信念を 表す。
指輪は古代ドイツから伝統のオークの葉で廻りを飾れれている。
トーテンコプフ・リングは売買する事はならず、決して他人の手に委ねてはならない。
指輪は、SSから離れる時、または死した時にはSS国家長官に返却しなくてはならない。
これを許可無く複製し所持する事は禁止されており、法律で罰せられる。名誉を指に!。

H・ヒムラー

受章者Nazarennsについて

Heinr Nazarenns: 1897年7月1日生まれ。
党員番号97139715  SSナンバー106248
所属 :RF SS(Reichsfuehrer-SS)
1942年3月16日付けで SS Standartenfuehrer :
SS大佐に昇進。

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

image

 

 

http://crunkdevil.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。