本日の徳先生 …。 悪魔教入信♪♪

2014年12月26日

本日も昨日の続きです♪♪

本日の施術は昨日とは反対側のケツと太ももでございます♪

あ、あと最も怖れていた尾骶骨ね…。

尻尾が生える少し凹みのある部位です。

この部位は針が入ると失神レベルでして激痛で脳天に電気がビリビリと流れますw

身体が勝手にプルプル、ピクピクと反応しますヨw

この部位には波…。

その下には昨日の鯉とは別の鯉がもう一匹追加です。

image

鯉一匹に対してマシーンは3台を使い分けるようです。

それぞれ針の開きが違ったりするみたいです。

徳先生…筋彫りでこの拘りようでございます。

筆で描くように…。

と仰いました。

image

お尻の辺りはもう痛すぎて苦笑いが出ますw

気分を紛らわすためにスマホでFBなどみますが全く無駄ですw

iPhoneが割れる位に握りしめますw

彫り終えた直後に写真撮りますが痛みでボケてますw  ↓

image

徳先生は施術中は一切喋らないんですが煙草休憩の際や、彫り終わってから

いつも少し雑談します。

この時間に日本伝統刺青についてイロイロとお話しを聞かせて

もらえるんですがこの時間がなかなか至福の時間でございます♪♪

先生は、ほぼ毎日欠かさず下絵を描くそうです。

14歳の悪戯彫りから数えて彫師生活は50年を超えたそうですが

毎日描かないと下手になるらしく、とにかく同じ絵を何回も描くそうです。

で、毎回新しい試みをされるそうです。

男の神さんならその週は毎日男の神さんを…

翌週には女の神さんを…毎日…。

翌週には龍を…

その翌週には鯉、、、とお題を決めて毎日描くんですと…。

そうすることによって新しい発見があるらしく終わりは無い、と…。

職人には完成は無い、と…。

確かに彫り場にある下絵集のアルバムは常に更新されています。

今さらワシなんかが言うコトはありませんが本物の職人さんです。

そんな徳先生が一昨日にアタシの首からぶら下がってるペンダントを見て

ちょっと見せてくれ…と。

凄いなぁ〜‼︎  細かい描写だなぁ〜と。

唸ります。

あ、先生、ボク悪魔屋さんやってるんですよ。

こういったモノやってるんです。

あ、そうなのか…。

そこそこ長いお付き合いですが今までそういった個人的なコトも話した事無かったんでねw

ちょ、注文するわ♪  今度持ってきてよ。  チェーンもあるんだろ⁈

と。

マジでェーーーーーーー‼︎  (心の声‼︎)

あぁ…是非、是非‼︎ 持ってきます、持ってきます‼︎

と、いうわけで本日無事に納品致しました♪♪

徳先生、本日から悪魔教に入信でございますw

めっちゃ、嬉しい‼︎

彫徳先生といえば刺青の世界でいえば生きる伝説です。

同じ彫師稼業の方からしたらそりゃあもう〜雲の上の存在です‼︎

昭和の一つの時代を牽引されて今尚、現役で生きている大御所の中の大御所でございます。

image

今夜は眠れませんヨ♪♪

image

あ、関係者の皆さん、Blog掲載の許可は取っております。

今夜はおっぱい画像もナシですw

http://crunkdevil.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。