初代彫徳先生 ドンブリの道②

2016年1月13日

本日も3時間宜しくお願いします❗️

ドアを開けると先生は机の上で作業中でした。

 

安心してください❗️

許可いただいてます。

image

マシーン用の針を作っておられました♪♪

特注した針をハンダして自分用の針を作り、消毒の機械に入れて消毒して

滅菌器にかけてからオートクレーブにかけるようでして。。。

昔から衛生面には人一倍気をつけておられます。

治具もつくってはる。

image

最近は海外から輸入してそのまま使ったりする彫師もいてるようですが、、、

安い人件費の国で作られて真空ラッピングされてるだけで…

そんなモン信じられねーだろ…とは巨匠の弁です。

おっしゃるとおりです。

image

本日は鯉じゃなく、、、

亀と宝珠…。

どちらも縁起モンです♪♪

 

宝珠は災難を除き願いが叶うとされる珠です♪♪

image

尻尾の生えてる亀は千年亀…。

千年生きた亀には尻尾が生えるとされてますの。

神亀とか霊亀とか言われてる空想上の亀で縁起がいいとされてますのヨ♪♪

の、親子亀♪♪♪

image

マシーンは3台を使い分けます。

一番細い針は一本針でチョー痛いっす(泣

肌を引き裂かれてる感じですw

針は本数が少ないほど接点が小さくなって痛いんす。

image

特にわき腹とあばら骨の上、、、

今日も身体がガクガク震えて手のひらに汗びっしょりかきましたw

image

手のひらってあんなに汗出るんよな〜w

image

またコイルの小さいマシーンの場合、音がスンゲーデカくて超ビビるw

image

3時間経過して筋彫が完成しました♪♪

先生はほとんど休憩しないんで彫っぱなしです。

image

亀の甲羅はめっさ細かいっす♪♪

また、この尻尾の毛の毛針が斬られるような痛さでした。

毎日彫ってるんで熱ボクロが出だした。

赤いポツポツね。

春までは時間無理につくって通わないとね〜

祭りのシーズン前になったら混みだすんですよ。

なかなか予約取れなくなったりします。。。

image

 

若い頃は5時間とか彫ってたけど最近じゃ3時間が限界だわ。。。

それでも徳先生は、あんた痛みに強いなぁ〜

なんて言ってくれますが、、、痛いっすよw

本日もウミガメみたいに涙目なりやした。

image

次回は左のわき腹に鯉を彫ります。。。

わき腹コワイっす♪

乳首周りもコワイな…

image

http://crunkdevil.com/

image

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。