初代 彫徳先生 ドンブリの道 17

2016年3月7日

これが前回の右側の状態です。

先週の金曜日はこれの反対側の左側を集中的に3時間突きました。

image

交互に行かないと前回の部位がまだ少し腫れがあるんでね。

痛みも残ってるし。。。

基本、切り傷などの怪我と一緒やからね。

 

本日は上記の右側の続き、ここから3時間を手彫りです♪♪

image

あばらの骨のあたりはキツい。。。

先週に左側で経験済みなんでね。

image

3時間目に突入です、、

脇腹のみに集中的に3時間の施術はちとキツいんで。。。

先生に気を使っていただきました♪♪

ありがたいっす。

フンドシになります。

 

フンドシは毎日持ち歩いてますw

image

この部位が痛いんだぁ〜w

この腰骨のあたり…チクチクくるね。

image

 

ここからの撮影はつい先週に新弟子となったお弟子さんです♪♪

image

まずはみて覚えてもらうと。。。

image

彫徳といえば菊と龍。

一門入りしたお弟子さんたちには

白い菊と龍を彫れるまでは教えていく…とのことでした。

image

白って彫師にとっては一番難儀な色なんですよ。

 

白ってぇ色はきっちり彫れねーとすぐに色抜けちまうからなぁ〜

とは巨匠の弁です。

image

さて、、、

明日も3時間です♪♪

明日は左側かな。。。?

image

image

まだ知らん人がおったんで、、、

↓  ↓ ↓ ホームページが新しくなりましたヨ♪♪♪

オンラインショップが出来てますんでお買い物宜しくです♪♪

http://crunkdevil.com/

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。