初代 彫徳先生 ドンブリの道 22

2016年3月25日

 

本日も3時間突いていただきました。

image

右の腰骨あたりから。。。

骨の上は痛いね。

image

お腹のあたり…。

から、おへそのすぐ脇までを、、、

昨日呑んだろ⁉️…ポツリと先生が一言。

…はい。すいません。

image

飲んだり体調悪いと墨が入ってかないんだよ…。

手彫りだとすぐにわかるみたいです。

また、マシーンでそれがわかるようになるのは相当な熟練を積まないと

わからないという。

image

で、それがわからないとガチャガチャに肌を傷つけまくって

カサブタだらけになるらしい。

また寝不足や体調が悪いと彫られる側は痛いんで身体に変にチカラ入れるから

針が戻されると…。

彫ってる途中で針のセッティングをやり変えなきゃなんない…。

image

左の太ももの外側。。。

image

うつ伏せになって太ももの裏、、、

ももの裏も痛いw

image

思わず脚にチカラ入ってしまうね。

image

ヘソの右のあたりを2時間。。。

image

左の太ももの裏あたりを1時間。。。

image

 

昔は朝まで呑んでたっていう客は墨が入ってかないから帰らしてた

みたいです。。。 本人も痛いだけだしね。

みなさんも彫る前日と彫った当日の飲酒は控えましょうね。

血の巡りが良くなって出血〜カサブタ〜色抜けの原因になりますよ。

image

http://crunkdevil.com/

image

image

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。