初代 彫徳先生 ドンブリの道 29

2016年5月20日

本日は2時間突いていただきました♪♪

image

張順の目と爪に白が入ります♪♪

image

image

蓑亀 (みのかめ)

 

縁起モンです♪♪

千年亀とか万年亀とか…どっちが正しいんかね。

一般的には鶴は千年、亀は万年。っていわれてるんやけど…。

亀の目玉は傷が治ってから入るようです。

 

落ち着いたらいい色になると思う。

 

そういえば金の龍って日本で最初に彫られたのは徳先生だそうです。

 

それから流行っちまってみんな彫師がやりだしたからしばらくやめちゃった。

 

image

脇腹はキますね。。

痛いっす。。。

 

反対側の脇腹にも脇の下あたりから大きめの鯉が優雅に泳いでるんで…

こあいっすw

 

脇腹はあたしの経験上、刺青痛さベスト3に入ります。

 

そーいえば、先日あるバイク関係の人から聞いたハナシですが…

 

みなが知ってるチョッパー乗りの刺青ガッツリ入ってる奴で

 

彫る際に痛み止めの麻酔だかなんだかのクスリを部位に塗る奴らがおるらしいw

 

痛み全然無いんやて。

 

彫師も協力してるんやろうけど…。

 

ダッサw

 

格好ワルすぎるやろw

 

だいたい薬事法違反やろうしなぁ〜

 

パクられるがな…。

 

そーいったヤカラには額にがまんって彫ってもらいたいw

 

image

image

 

http://crunkdevil.com/

image

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。