初代 彫徳先生 ドンブリの道 32

2016年5月26日

 

本日は2時間の手彫りでございました♪♪

胸の真ん中あたりの骨の真上…。

 

キツい部位です。

骨のすぐ上ってだいたい痛い。

image

 

今回も手彫りの真骨頂を見せていただきました♪♪

 

image

 

波切り張順の “髪の毛 ” と ” 髭 ” を彫っていただいたのですが。。

 

1時間彫って1分間の休憩の際に鏡を見たときに寒イボが出ました♪♪

 

image

続いて昨日の続き…。

リンパのあたりの鯉のウロコを墨で刺していきます。

 

ここはホント辛い…。

 

勝手に身体が小刻みに震えますw

 

image

 

” ガマン ” が必要な部位です…。

 

顔が真っ赤になって血管が切れそうになる。。。

 

おまけに手のひらと背中に汗びっしょりなるね…。

 

image

 

コレ、手彫りですよ♪♪

まるでマシーンで彫ったみたいにビュービューしてます。

 

巨匠いわくこの髪の毛への細かい手彫りの技術はなかなか彫れないらしいです。

 

” 筋彫り ” を手彫りで彫れなきゃできねーだろうね。

手彫りでも…太いボカししか彫れないヒトじゃ無理だ…

 

とは巨匠の弁です。

image

image

千両箱に。。。

image

この太ももあたりはラクです。

チクチクする感じでさっきまでの地獄の痛みに比べたら楽勝でございます♪♪

image

image

鯉に墨が入りました♪♪♪

あぁ…辛かった。 ホント辛かった…。

昨日彫った鯉の下側が早速薄皮剥けてます。

 

先生、鯉は完成ですか?

いや、お尻の鯉と一緒でウロコ一枚、一枚に白刺すよ。

悪魔、まだまだガマンが必要なようです(泣

image

 

畏れ多くもこの千両箱は彫徳先生と同じ部位にあります。

 

タケダさん(プレデター)と千両箱三兄弟だなぁ〜ww

 

image

 

次回は二重彫りかなぁ〜

 

それとも鯉か…。

 

image

凄いな…。

水彫りも素晴らしい…。

image

 

この張順の左手あたりの薄ボカし、、、

 

マシーン彫りでは絶対に出ません。

 

image

http://crunkdevil.com/

image

crunkdevil.com

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。