俺たちの国芳 わたしの国貞

2016年6月1日

 

行ってきました♪

渋谷まで、俺たちの国芳 あたしの国貞。

 

image

 

ボストン美術館にしかない日本初公開の国芳と国貞の浮世絵も多数あるという。

 

image

 

image

各ジャンルに分けてそれぞれサブタイトルがついておりわかりやすい。

写真撮影が可能のコーナーもある。

 

骸骨彫物伊達男が、

スカル&タトゥー・クールガイ

こんな風に骸骨や刺青を施された伊達漢の浮世絵が中心に展示。

和彫りでも有名な《張順の水門破り》や《花和尚ロチシン》などホンモノを初めて

観ました♪♪

200年前に描かれたモノとはおもえない鮮明さ。

美しいッス。

image

 

image

平日とはおもえない混雑ぶりです。

土日ならどーなってるのか…。

image

国芳といえば猫❗️

image

弁慶柄っていうんよこの着物の柄。。。

image

 

image

夕立の激しさが伝わってきますな。

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

国芳の美人画には猫が多く出てきます。

image

鬼若丸、、、のちの弁慶です。

巨大な大緋鯉の迫力と水流の勢いは圧巻です♪♪

image

この武者絵も凄い迫力❗️

怖かったなぁ〜

image

 

image

 

image

紅嫌いと呼ばれる藍色のみの浮世絵もいいです♪

image

唇のみに紅が差されてます。

image

もう一回 観にいこうかね〜

今週末までの開催っすよ❗️

image

 

image

http://crunkdevil.com/

image

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。