初代 彫徳先生 ドンブリの道 35

2016年6月3日

 

本日も昨日に続きまして3時間突いていただきました♪♪

我ながら、よーやるわ。 と思うw

身体中あちこちとフトコロも痛いw

image

千両箱の小判…。

フトコロも暖かくなるはずw

image

image

image

次の1時間は七福神の持ち物…フトコロも…。

岩の苔など細かい部分のボカしを…

image

先生の使っているこの道具、、、

昔からの彫師の方は  ” 台 ” と呼ぶらしいのですが今はステンレス製です。

オートクレーブ滅菌器に入れるためです。

image

この ” 台 ” に針をセットします。

毎回、先生自身が糸をグルグルして道具を作りますし針も作られます。

ボカしの部位によって針の数や段が違います。

image

その昔は竹を割ってこの台を作ったらしいです。

お弟子さんたちの最初の修行…

竹を採ってきてこの台を作るところから始まったらしいです。

一本づつ削って作るそうです。

image

で、半紙に糊でセットして針を糸でグルグルと台を作ったらしいです。

セロテープが世の中に出る前の話しです。

image

 

この竹の台をつくったのは池袋の彫俊先生の時代までだったらしいです。

 

日本伝統刺青に興味もってるヒトならご存知の方も多いと思いますが…

池袋彫俊先生は彫徳先生の元で修行されてたんですよ。

刺青のイロハから全てを教えられたそうです。

それが今では世界に名を馳せる彫俊先生です。

まるでホイスグレイシーとヒクソンの関係のようです♪♪

image

 

で、この台は三味線のバチと同じ素材を使った台らしいです。

image

先端は象牙です。

image

昭和な時代、、

全て彫り終えたあとに彫銘をいれる時に使ったそうです。

金やプラチナの道具もあったみたいです。

 

昭和な時代。

あたしもこんな道具で《初代彫徳》の彫銘を入れてもらいたかったです。

image

 

右の脇腹の岩に苔と宝珠。

image

image

image

 

image

あたし明日から縁ミーティングに出店します❗️

遊びに来てくださいな♪♪

image

 

7月2日《土曜日の夜》小岩のブッシュバッシュにてBAKIさんのソロライブ演ります‼️

 

その前に2バンドも出ます♪♪

 

ブッシュバッシュは呑むスペースがLIVEする場所と分けられてるんで

ゆっくり酒も呑めると思いますんで皆さん奮って参加ください‼️

 

当然あたしも参加しますよ♪♪♪

 

前売り券は小岩のジョニー、セカンド、レポ、

本八幡のアジトでも取り扱いありますんで宜しくお願いします❗️

image

 

image

crunkdevil.com

image

http://crunkdevil.com/

image

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。