初代 彫徳先生 ドンブリの道 40

2016年7月8日


今回はめっちゃ辛かった…w

後半の1時間は身体がプルプル震えっぱなしでした…。

またしばらく手彫りやったからね〜〜
マシーン彫りのスジ彫りの痛さを完全に忘れてた…。

今回はお尻から始まりました…

よく皆さんに
どこが一番痛いですか⁉️
と質問を受けます。

 

お答え致しましょう‼️

 

 

お尻です❗️

 

特に尾てい骨‼️

 

 

↓ この顔が尾てい骨を彫られてる時のおっさんの顔ですヨ♪

がまん…。

 

がまんの限界w


血管が切れそうになる。。

 

顔が真っ赤になってるのが自分でもわかります。

身体に針が入ってる間は息が止まるw

 

 

あと、脇腹ね…。

 

↓ ↓  これも脇あたりを彫られてる時のおっさんの顔ですヨ♪♪

 

 

徳先生にお聞きしますと、、

まぁ〜 どんな人でも尾てい骨に針が入ると痛がるねぇ〜

背中側だとあの尻尾生える凹んだ所と脇腹だよね〜〜

とのコトでした…。
ちなみにワシの場合は背中側より、前の胸あたりの真ん中の骨の上が一番痛かったです❗️

 

 

先生は、、、

亀頭だな…。

前回と合わせて合計5時間でスジ彫りが終わりました♪♪
金太郎と鯉と牡丹の花が2つです。
しばらく立ち上がれないくらいにフッラフラになります…。

ズーーーーっと2時間痛い思いしてるワケやからねー。
それでも、五年前の交通事故した時に全身16ヶ所骨折して手術し、あちこちメス入れられた

あとの麻酔切れの痛みに比べたらマシやわ。
麻酔切れたら全身の毛穴全てに針刺されてる感じやったもんね。


結局、鯉のウロコも。。。
良く見たら曲がってるな…
とのことで全てスジを引きなおしました♪♪
牡丹の花も ” 彫徳の牡丹 ” に変わります。
TATTOOっぽかった波のカタチも修正されていますね。
この、《金太郎の抱き鯉と牡丹の花二つ》 ですが20年前に他の彫師さんにマシーンで

彫ってもらった時は

だいたい週に一度、通って2時間彫って期間的に1年半かかりました…。
が❗️
今回は8月までに仕上げる予定です‼️
今回の突き直し、金太郎の抱き鯉と牡丹の花はマシーン彫りします。
先生はスタージスには間に合わせるつもりです。
スタージスまでに私が通えるのは五回のみ。
彫る時間は今までと変わらず3時間ペースです。
15時間‼️
本当に仕上がるのかな…。
仕上がったらめっちゃ早いで‼️


ここのところは朝と夜に自転車漕いで40キロ走ってます。

毎日 1,000キロカロリーは消費しています。


そろそろ画像貼るのも面倒いんでやめようかな。。

皆さん興味ないやろうしw

ま、あたしイベントで自宅不在している以外は途中でgive upして止めるコトはないと思います。

Home

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。