初代 彫徳先生 ドンブリの道 42

2016年7月15日

手彫り用の道具、、、台。

以前このBlogで紹介した先生の象牙の台、、、

三味線のバチと同じ素材の木でできてるらしいです。

 

こちらは大昔に先生が自ら削った竹の台。

 

 

昔は竹製の台を使って手彫りの台を。。。

コレに針を木綿糸でぐるぐると、、、。

お弟子さんは修行で自分用の台を竹を割って手で削って作るらしいです。

 

台の仕上がりでお弟子さんの性格がハッキリ出るらしいです。


こちら、、、ステンレスの無垢からつくった台…。

ただのパイプではありません。

 

ステンレスの無垢材を旋盤で引いてパイプと無垢材を圧入。。

 

で、手削り、、、。

 

本日、なんとか無事に⁉️

 

 

納品です♪♪♪

指定通りの長さでなるべく軽い台…。

 

先生の手になるべく負担のないように。

製作は船橋のバップマシーン‼️

 

先生が昔つくったこの竹製をイメージ。

 

しばらく使っていただきます。

 

ワシの脚の手彫りのときのテストかなw

 

 

本日は3時間をマシーンでボカし彫り。。

 

古いイギリス製のマシーンを改造してパワーをあげている。

 

針は手彫り用の太っとい針を削ってセット。

昨日は2時間マシーン彫り…。

本日はこの状態からスタートです♪♪

鯉の頭と金太郎の髪の毛、、、

 

背中の真ん中の骨はキマス…。

腰骨はもっとキマス…。

骨の上は痛い。。

ゴリゴリとまるで骨が削れる音がしますw

この広い範囲を3時間です♪♪

鯉のヒレとウロコ、、、

 

鯉は真っ黒‼️

 

金太郎の右腕も変わりました♪

 

鯉は背ビレと、尾ビレと、、、あとはほんの少し。。
昨夜、手が届かないんで嫁さんに軟膏塗ってもらったんですが、、、

抱き鯉。
20年前に軟膏塗った時と全然違うとビックリしてた。。
肌に全然、キズがついてないって♪♪
以前は本当に血だらけになってカサブタもバリバリで…w

色抜けもすごかった…。
金太郎の髪の毛も真近で見たらスゴいリアルらしいです。

 
マシーンのセッティングも使ってる針も針のセッティングも洋彫りのそれとは全然違うからね…。

彫り方も洋彫りのヒトとは違うんだよ。
とは巨匠の弁です。

 

 

ダメージが少ないからか一晩寝たら痛みもそんなに無いんです。

腫れも全くない。

 
明日は福島県石川郡平田村でジュピアキャンプに出店します‼️

ジュピアランドひらたって場所でやるみたいです♪♪

みんな来てね❗️
頑張って彫り代稼がないとw


Home

コメント / トラックバック2件 to “初代 彫徳先生 ドンブリの道 42”

  1. じゅん said

    はじめまして、私も新宿彫徳が世界一と思ってます。先生と出会って20年、最近はご無沙汰してしまってるので、元気な姿を拝見できてうれしかったです。

  2. crunkdevil said

    当然世界一だとあたしも思っていますよ♪♪
    昨年少し入院されましたが元気です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。