初代 彫徳先生 ドンブリの道 49

2016年10月21日

 

そろそろスジ彫りの終わりが見えてきました。

 

 

先ずは足を揃えて終わりを決めます。

 

 

ここから筆を使ってフリーハンド。

 

 

波と風を描いていきます。

 

 

ヒザ小僧に時間をかけて描いてますw

 

 

ヒザ小僧の周りは神経が集中してて痛いのねん。

 

痛いから避ける人も多いらしい。

 

彫師の側としても皮が伸びる部位なんで色がなかなか入らないから

誤魔化して彫る人も多いらしく

 

ヒジとヒザは彫師の技量がハッキリと分かる部位らしい。

 

 

そこにバリッとしたモンを彫るのが  “  粋  “  ってワケよぉ〜

 

頑張りますw

 

ぐぉぉおおおおーーー (痛

 

 

ゴリゴリきます♪♪

 

 

ツボに入って勝手に膝がビクンビクンしますw

 

 

全体の流れを見ながら、、、

 

 

この時の先生の眼はホントにこわい。

 

画像じゃ伝わらないね。

 

 

マシーンが唸ります♪

 

 

 

 

弁慶の泣きどころ、、、

 

ココもキマす…

 

 

 

弁慶が泣くぐらいですから、、、

 

 

おじちゃんも泣きたいよ❤️

 

 

 

 

彫っては…

 

 

フリーハンドで描き。。。

 

 

彫っては…

 

 

くるぶしの近くも痛いっすよ。

 

 

フリーハンドで描いていかれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒザ小僧に追加です (泣

 

 

ひっくり返って、、、

 

 

ふくらはぎに筆を走らせ…

 

 

マシーンが唸ります♪♪

 

 

この日も背中が攣ったり、足の裏が二回攣りました♪♪

 

 

どーか  “ こむら返り  “ だけにはなりませんよーにw

 

 

 

何回も神様にお願いしました♪♪

 

 

 

 

ヒザ裏に追加ですw

 

 

この筆で書かれてる時間はドキドキが止まりませんw

 

 

 

身体が痛みで震えます♪♪

 

 

 

 

またひっくり返って正面に。

 

 

 

 

 

ヒザ小僧の横に波を追加w

 

 

この時こあいっすw

 

ココロの中でまだ描くの⁉️

 

ってw

 

 

マシーンが唸りますw

 

 

イダダダダ…

 

 

 

 

 

右脚が完成しましたよ❤️

 

 

すっげー細かいです。

 

この全てに手彫りのボカしが入ります♪♪

 

菊と金魚。

 

 

ヒザ裏は地獄の痛みでしたがガマンしてよかった…。

 

日本伝統刺青は隙間や余白ないからね。。。

 

全てに色が入ります。

 

 

ヘビと生首…。

 

 

 

 

 

 

潰した左足の怪我の部位も波が入ります♪♪

 

スジは避けてくれたみたいです。

 

ってか、マシーンの針入れたら完全に裂けてしまいますw

 

ボカしは当然入ります。

 

ココも超絶に痛いと思われる。。。

 

指の腹で押しただけでめちゃくちゃ痛いっす。

 

 

ヒザ小僧もホント痛かった(泣

 

 

 

本日は3時間で右脚は完成しました♪♪

 

 

明日は左脚を3時間ですw

 

 

 

 

 

Home

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。