九州旅…8日目…広島尾道編   耕三寺

2016年11月11日

 

 

広島は尾道に向かいます。

 

 

 

 

 

やたら派手な極彩色が現れます。

 

 

 

入場料は1,300円もする。

 

タッケェーな❗️  おい‼️

 

耕三寺

 

 

が、1,300円なら充分すぎるほど楽しめます♪♪

 

今までいろんな寺や神社見たけどもトップクラスで面白かったです。

 

 

 

もとは大阪の実業家が出家して個人で建てたようです。

 

レプリカ品もあるとはいえ、凄すぎる造り込みです。

 

今では日本の有形文化財に指定されているようです。

 

 

龍の指が5本。

 

中国から…の龍ですな。

 

こちらは日本の指で指の数は3本。

 

昇龍。

 

 

こちらは降龍。

 

 

 

 

広い‼️

 

博物館が所狭しとあちらこちらにあります。

 

 

イベントもいろいろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

五重の塔。

 

 

 

 

秋の紅葉には早かったが…

 

こーいうの観れるんやな。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

日光東照宮みたいだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは工事中でした。

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この観音さまは15メートルもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

羅漢像の石像が…

 

すごい数あるんだわ。

 

 

 

 

その数、500体…。

 

 

なんぼゼニかかってんねん…。

 

 

 

にゃんこ先輩も大興奮♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアから大理石を運んだみたい。

 

 

 

著名な彫刻家に、、、

 

 

真っ白…。

 

 

ココは別におもんないかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池には鯉がうじゃうじゃいます。

 

鯉は別名六六鱗と呼ばれてるんすよ。

 

側面上のウロコの数が6×6で36枚と言われてるんやけど…

 

 

 

もっとあると思うんやけど…

 

 

ちなみに中国の黄河の鯉は100年生きると厳しいとされる登竜門を登ります。

 

岩などに体をぶつけて傷つきながら登りきった鯉は龍に変身すると言われています。

 

 

 

ちなみに龍の側面上ウロコの数は81枚と言われてるんすよ。

 

顎の下のウロコは一枚だけ逆さに向いておりそこに触れると龍は怒り出す…。

 

逆鱗に触れる…と。

 

 

顎の下の一枚ね。

 

 

 

 

 

続きます…。

 

 

 

 

 

 

 

Home

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。