初代 彫徳先生…ドンブリの道 60

2016年12月14日

 

本日も3時間突いていただきました。

 

 

 

 

 

そういえば先日のHRCS2016の会場でいつも悪魔のBlog見てます。

 

 


 

 

 

ぼくも先生のところで先日、背中に一本龍いれていただきました❗️

 

 

 

 

会場でシャツめくってみせてもらったのですが、、、

 

 

おぉぉぉ〜♪♪

 

 

素晴らしい‼️

 

思わず唸ってしまいました。

 

 

”  神が 宿ったような龍  “ でビビったねぇ〜

 

 

 


 

先生にその件を話すと、、、

 

 

あの龍はいい龍だよ…

 

 

ホントにいい龍だ。。。

 

 

と、感慨深い表情でございました。

 

 

 

 

本日の3時間は

 

 

 

 

左足のヒザ小僧あたりを、、、

 

 


 

 

手彫りでザックザクと、、、

 

 


 

 

 

 



 

 

おぉぉ、、、。

 

 

 

いたひ…。

 

 

 


 

 

 

このヒザ小僧の内側はなかなかキマすね。。

 

 

 

 

 

うぅ…。

 

 


 

 

がまん…。

 

 

 

 

ぐぅぅ…。

 

 


 

 

この日は寝不足やったんでキツイね。。

 


 

 

彫る前日はしっかりと睡眠は取らんとね。

 

 


 

 

先生はワシの肌の墨の色見て、体調悪いよね。

 

 

 

墨の色でわかるみたいです。

 

 

 

いつもと出かたが違うみたいです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この紅葉の色がなかなか色を刺すのが難しいらしいんです。

 

色も入りにくいし、抜けやすい難儀な色で、先生でも昔に彫った時は5年〜10年で完全に

 

抜けてしまったコトがあるそうです。。

 

 


 

 

 

あの頃は技術がなかったんだよなぁ〜w

 

と。

 

笑ってはった。

 

 


 

 

この色をマシーンできっちりと入れれたら大したモンだよ。

 

 

 

手彫りじゃないと難しい…と。

 

 

 

 

ガマガエル。

 

 


 

 

最近このガマガエル同じのをオーダーされる方がいらっしゃったそうです。

 

 

 

 

このガマガエル格好えーもんね。

 

 

 

細かい、、、。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あたし来年の3月にフランスはパリへ行って参ります。

 

 

 

刺青の世界大会があるんです♪♪

 

 

タトゥーコンベンションってやつです♪♪♪

 

 

手彫りの日本伝統刺青、、、をね。しせいって読んでね。

 

 

手彫りの日本伝統刺青を世界に発信です♪♪

 

 

3月3日までそんなに時間無いんで、、、

 

 

今まで以上にペース上げていきますよ♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

http://crunkdevil.com/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。