初代 彫徳先生…ドンブリの道 63

2016年12月16日

 

本日の手彫りの台はふなっしーの国、バップマシーン製作の “ 台 “ でございます。

 

 

こちらの台、ただのパイプじゃあないんですよ♪♪

 

ステンレスの無垢の棒から全て削り出しで製作…

 

 

徳先生の細かい注文を全て具現化しています♪。

 

 

 

 

 

軽くないといけないし、強くないといけない…。

 

衛生面は言わずモカな、、、

 

 

先生も、コレよく作ったよなぁ〜

 

 

…と。

 

 

最後はミリ単位で先生自身が手で削って完成品となりました。

 

 

 

 

 

スジを追加されます。

 

 

いつものように筆でフリーハンドです。

 

 


 

スジはマシーンで…

 

 

 

マシーンの音はホントこわいっす。

 

 


 

 

他の皆さんが使うマシーンに比べてかなり高回転に振ってあるんです。

 

 

パワーも凄いしねw

 

 

先生曰く…

 

 

弟子たちや若い彫師の倍くらいのパワーユニットでセッティングしてるんじゃないかぁ〜

 

 

 

 

 

ボカシはいつも通り手彫りです♪♪

 

 


 

 

 

本日は4時間突いていただきました♪♪♪

 

 


 

 

パリのコンベンションまでまでそんなに時間ないし、、、

 

 

一気にいきますよぉ〜♪♪

 

 


 

 

コンベンションの1ヶ月前には完成させたい…。

 

 

 

 

 

 

コンベンションの当日に薄皮とかめくれてたりしたら格好悪いもんね〜

 

 


 

 

手彫りでアキレス腱、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マシーンでスジ追加…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仰向けになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい台を組む先生…

 

 

 

 

 

台に針をセットして糸で、、、

 

 

 

 

グルグル、、、

 

 


 

 

グルグル、、

 

 

 

 

 

グルグルグル。。。

 

 

手彫り用のスゴい細い台でした♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生首の目玉と口に色が、、、

 

 


 

 

本日で両脚の見切りが完成です♪♪

 

 

素晴らしい♪

 

 

ヒザ小僧にこんなにバシバシはいってる人あたしは見たことありません。

 

 

ココは彫師冥利につきる部位らしいです♪♪

 

 


 

 

次からはヘビのウロコか、、、

 

 

 

右脚の金魚か、、、

 

 

 

はたまた菊の花か、、、?

 

 


 

 

ヘビのウロコの一枚、一枚に色がはいります。

 

 

 

 

後ろから見てもスゴい波ですな。

 

 


 

 

 

赤みが消えるとまた良くなるんですよ♪♪

 

 

 

 

 

次回が楽しみです♪♪♪

 

 

 

 

 

 

http://crunkdevil.com/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。