初代 彫徳先生…ドンブリの道 64

2016年12月20日

 

本日はホリバへ行きますと先客がいらっしゃいました。

 

 

 

Blog見てますよ。。

 

マジっすか⁉️

 

 

ありがとうございます❗️

 

 

 


 

こちらの方は22年前に先生のところに胸割りで通ってまして…。

 

 

ワケあって今年から通いだしたらしいです♪♪

 

 

こちらは水滸伝の国芳の中で一番人気の構図。

 

 

ってか、浮世絵の中で一番人気じゃないかなぁ〜

 

 

 

 

張順の水門破り‼️

 

 

全て手彫りですよ‼️ ‼️

 

 

先生曰く、22年前って言ったらオレ自身一番脂が乗ってたんじゃないかぁ〜

 

 

忙しすぎる時期でよくこんな細かいの彫ってたよなぁ〜って。

 

 

よっぽど気に入ってたんだよなぁ〜と。

 

 


 

 

言葉を失うほどの圧力でした…。

 

 

 

今まで見てきたどの ” 水門破り ” よりも素晴らしい…

 

 

 

さすがに20年もの間放置してスジが引っ付きだしてますが…。

 

縄とか二重彫りとか矢とか、、、色を入れていれば…

 

 

それにしても、筋も全て手彫りのこれが本物の日本伝統刺青ですな。。

 

 

素晴らしい刺青でございます。

 

 

絶命する前の張順の怒号が聞こえそうな…

 

まるで生きてるかのようです。

 

 


 

 

 

前も凄い…。

 

 

和墨の刺青ってすごいね…。

 

 

読んで字のごとく刺す青やからね〜

 

 

長い年月をかけて墨が青くなってくるんです。

 

 

コレが日本伝統刺青の素晴らしさなんよね。

 

 

 

 

スジをサラッてからボカしを施されます。。

 

ここにも二重彫り…。

 

 


 

 

すごすぎる。。。

 

手彫りですよ。 手彫り♪♪

 

 

俺もガタイあればなぁ〜

 

 

 

 

波のカタチが今のカタチと違いますね。

 

見切りも関東彫りらしく細かいしボカしも素晴らしい…。

 

ここも二重彫り…。

 

 


 

 

22年前に彫った白い龍…。

 

彫った当時のまま白が残ってる。。

 

マシーンだと抜けてると思う…。

 

 

額のボカしも素晴らしすぎる。。

 

コレは手彫りのボカしです。

 

 

マシーンじゃ、こーはいかないと思う。

 

これが出ないんよね。

 

髪の毛もフッサフサやもんなぁ〜♪♪

 

シビれるね〜♪♪

 


 

 

ホント、えーモン拝ませていただきました❗️

 

 

 

気合いで仕上げてください‼️

 

 

 

 

 

さて、あたしの方はと言いますと…

 

 

 

ヘビにボカしが施されます。

 


 

 

ヘビのウロコ一枚、一枚に針が刺さります。

 

 

 

丁寧な仕事でございます。

 


 

 

スジが引き立つようにね。

 

 

ザァーっと彫っちゃうと筋彫りがボヤけるんでね。

 

 


 

 

小さいウロコの部分は針の角を使うのか痛みの種類が違いますね。

 

 

 


 

 

ヘビのウロコも曲がる部分とか小さくなってます。

 

 

 

マシーンでスジを追加。。

 

 


 

 

 

 

 

 

手彫りで白を刺します。

 

 


 

 

ひっくり返ってさらに白を刺します。。

 

 


 

 

手彫り…

 

 


 

 

マシーンでスジを追加。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

手彫り…

 

 

 

 

マシーン…

 

 


 

 

 

 

 

 

手彫り…

 

 


 

 

 

本当に細かく仕上げていただいています。

 

 

 


 

で、3時間経過…。

 

 

白い部分は薄皮が剥けて1年経てば白くなり出し、、、

 

 


 

3年〜5年ほどしたら真っ白になります♪♪

 

 

 

肌の中で白の顔料が拡散されるんです。

 

 


 

 

 

ヘビの面構えもいいなぁ〜♪

 

 

 

次回は反対側のヘビですかねぇ〜

 

 

 

生首の髪の毛も全て手彫りですよ♪♪

 

 

 

コレがまた肌の中で拡散されてフッサフサになるんです♪♪

 

 

青い部分は艶になります。

 

 


 

 

 

 

 

さ、明日は反対のヘビになります。

 

 

 

何色になるかは明日に決まります。

 

 

 

先生がヘビを見た瞬間に何色になるかが決まります。

 

 

 

 

 

http://crunkdevil.com/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。