初代 彫徳先生 ドンブリの道 71 ようやく完成❗️

2017年1月28日

 

 

本日は2時間、突いていただきました。

 

 

 

まずは、右脚の菊の花に針が、、、。

 

 


 

 

 

 

 

 

この姿勢の先生をみるのも本日が最後です…。

 


 

 

淋しいね。。。

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

本日は最後の日なんでね。

 

 

 

プロのカメラマンに来てもらいました♪♪

 

 

 

 

うちのホームページの商品のブツ撮りは全て彼です。

 

 

 

アライ君♪

 

 

 

 

バイクやクルマの写真の仕事も多いそうなんで…

 

 

アライ君のホームページ

 

 

http://mirror-knocker.com

 

 

 

 


 

 

 

本日はメッチャ緊張してたみたい。。

 

 

 

 

そらそーやわなw

 

 


 

 

昔に彫っていただいた左腕の菊の花も少しお直し。

 

 

 

 

久しぶりに肘を彫ったら痛いなw

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2時間はホンマあっちゅー間でした♪♪

 

 


 

 

 

初めて刺青を彫ったのは20年くらい前、、、

 

 


 

ファーストタトゥーは…

 

 

背中の  ” 金太郎の抱き鯉  ” でした♪♪

 

 

 

 

 

初めての刺青はすっごく痛くて、彫師は彫徳先生ではなかった…。

 

 

 


 

 

当時は先生は彫ってくれなかったっすw

 

 

全く相手にされんかった…。

 

 

 

初めて電話したのは18年くらい前かなぁ〜

 

 

おたくカタギさんでしょ⁉️

 

 

カタギさんが刺青彫ってどーすんの⁉️

 

 

電話もガチャ切りやったなぁ〜w

 

 

 

 

 

それから…何回も電話して、何回も、、、断られたw

 

 

 

★ ここからアライ君撮りです♪

 

 

 

 

 

 

徳先生に彫ってもらうまで2年近くはかかったなぁ〜w

 

 

 


 

 

当時、彫場の下にあった銭湯の公衆電話から電話して、、、

 

 

今、下から電話してます❗️

 

 

会ってください‼️

 

 

って言っても断られたからね〜w

 

 

今では笑い話しですが…

 

 

先生も覚えてるって笑ってたw

 

 

 

結局、背中の金太郎も鯉も、牡丹の花も全て徳先生に突きなおしていただきました。

 

 

鯉のウロコの数も金太郎の顔も、身体の大きささえも変わった。

 

 

色も全て変わりました♪♪

 

 

 

フンドシも水色から緑になったしね〜♪

 

 


 

 

 

 

白ヘビも日が経つごとに真っ白になってきた。。。

 

 


 

 

3年したらもっと白くなるみたいです。

 

 

手彫りは時間とともに肌の中で拡散されて色が際立ちます。

 

 


 

 

 

黄金のヘビも日を追うごとに金色になってきてます。

 

 

 

 

 

 

宝珠と金魚…。

 

 


 

 

 

牡丹と鯉…。

 

 

鯉のウロコはナマで見たら本物のウロコみたいですよ♪♪

 

 

ウロコの1枚、1枚に5〜6本の筋が入ってます。

 

 

 

初めて徳先生に彫ってもらったのはこの緑色の昇龍からでした♪♪

 

 

15年…。 いや、もう少し前かな。

 

 


 

 

 

チンコの周りには宝尽くし♪♪

 

 


 

 

 

この脇腹の鯉は痛かったw

 

 

地獄でした♪♪

 

 


 

 

と、言ってもこの張順の上げた左手の周りの波が一番痛かったかもw

 

人間の真ん中って弱点とかって言うけども…。

 

 

身体が痛みでガッタガタ震えて顔も真っ赤になってるのが自分でもわかるくらい…。

 

 

手のひらからこんなに焦り出るんかい❗️

 

って感じやった…。

 

 

 

この脇も、、、w

 

 

 

雲から波へ、、、自然に変わるココが見せどころでしょう♪♪

 

 


 

 

 

本日なんとか  ” ドンブリ ”  が完成した…。

 

 

20年やで、、、。

 

 

20年かかった…。

 

 


 

 

 

一般的には  ” 総身彫り ” って言うんよね。

 

 

 


 

 

臥煙彫り 《がえんぼり》とも呼ばれています。

 

 


 

 

臥煙、、、ならず者って意味らしい。

 

 

よく手彫りでの全身の刺青でいくらかかるんですか?

 

って下地話な質問がありますw

 

 

何回も答えるの面倒くさいんで、、、

 

ハッキリさせましょう♪♪♪

 

 

 

 

高級車くらいです♪♪

 

 


 

 

まずは、キングオブタトゥー2017に出てみます。

 

 

 

 

 

2月25日ー2月26日の2日間開催で場所は洒落乙な街、、、代官山です。

 

 

 


 

 

 

3月3日ー3月5日はフランスのパリで開催されるタトゥーコンベンションに出ます。

 

 

世界的な刺青コンテストです♪

 

 

 

4月はシンガポールかな。

 

 


 

 

 

気持ち的には勝手に彫徳を背負っていきますよw

 

 


 

 

先生、大変お世話になりました❗️

 

 

本当に長い間、ありがとうございました‼️

 

 

 

 

 

 

三つ指をついて先生にご挨拶。

 

 

 

 

 

来週あたりにはワシは  ” 徳ロス ”  に陥ってるやろなぁ〜w

 

 


 

 

 

次にこのドアをノックすることがあるとするなら、、、

 

 

 

 

 

アタマに蛇とか龍が刻まれる時やわなw

 

 

 

 

 

 

http://crunkdevil.com/

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。