小岩 古着屋ジョニーにて 極東芸術区

2019年1月7日

 

大阪より小岩に帰ってきました。

 

 

早速、イベント打ってる小岩のジョニーへ!

 

今まで10年に渡ってジョニー自身が手渡してきた赤ジャンを展示❗️

 

赤い革ジャンの壁❗️

 

ナマでみたら圧巻よ‼️

 

 

シャクテン工房のトモリくんの絵の展示❗️

 

刺青と絵描きが生業。

 

 

達磨大使と迷ったが、、、

 

 

 

こちらの達磨をゲット!

 

 

この骸骨もオモロい。

 

 

 

この日に合わせてオーナーそれぞれが年末に持ちよった赤ジャン。。。

 

 

50年代から70年代の英国製の革ジャン。。。

 

おおよそ60年前に作られた革ジャンたち。

 

それぞれにオーナーの名前とモデル名が明記。

 

ワシのスターライトニングも。

 

ジョニー自身がその昔、最初に着た赤ジャンで思い入れも強い逸品らしい。

 

コレが始まりやと思うと感慨深いね。

 

 

レッドサイクロンだけでもこれだけ並んでる❗️

 

 

 

ジュンの写真の展示も。。。

 

 

 

主に都内のライブハウスが主戦場。

 

 

 

ジュンの写真は躍動感で溢れとる。

 

 

 

 

外ではトモリくんのライブペイントも。

 

手前は虎チョッパー乗り、東京クンニーズのセキラー❗️

 

92‼️

 

 

手刷りのクンニーズTシャツは非売品!

 

 

 

東京クンニーズ‼️

 

愛すべきアホやw

 

 

圧巻やわ。。。

 

世界中でこんだけ集めれるのはここだけやろ。。。

 

 

一旦オーナーの手元に渡った革ジャンやからなぁ〜

 

 

イギリスにもそんなにタマ数ないと思うよ。

 

 

 

ざっとスターライトニングだけでもこれだけ並んでる。

 

 

 

同じ丸パッチでも微妙な年代によって革の質やタグ、肩パットも違う。。。

 

 

 

ソーセージや!

 

 

 

 

プレデターのは革の色も違うよなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

ここらは珍しいカラーのUSメイド。

 

当時のレーシングスーツにあたるみたい。

 

 

レアケースな当時のオーダーメイド品。

 

いつの時代も天邪鬼はおる。

 

 

もっとレアなレディースの英国製の赤ジャン🇬🇧

 

パットもそれぞれオモシロい。

 

 

ガッツさんが参上!

 

しばらく杖ついてる。

 

 

クンニーズはトモリくんのライブペイント冷やかしてる。

 

 

 

セカンドのイケダくん。

 

 

 

 

 

全員中に入りきれない事態に。。。

 

 

トモリくんの先輩は喋りもオモロい。

 

 

ライブも良かった。

 

 

 

急遽、ガッツさんが演ることに❗️

 

 

 

ショーケンやドリカムのツアーで全国まわったりしてる生粋のチョッパー乗り。

 

 

 

そのドリカムも演ってくれた。

 

 

 

 

かき鳴らしてたなぁ〜♪♪

 

 

めちゃくちゃ上手かった。

 

 

しばらく外で呑んだら完全に酔っ払ったよ。

 

 

 

今年も本日からスタートです😈

 

正月休みに溜まった通販は本日から順を追って発送していきます。

 

本年もよろしくお願いします😈

 

 

トーキョーファッキンシティー!

 

 

http://crunkdevil.com/

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。