小悪魔団008 あやちゃん 初代彫德 がまん続きます⑦ 突然の完

2019年1月11日

 

 

 

前回は昨年の末、牡丹の花と葉っぱに色入れ…。

 

淡いピンクに紅のボカシが手彫りで施された。。。

 

 

 

そして本日、あやちゃんにとって今年はじめてのがまんの時間。

 

 

 

まずは、先生に三つ指ついて新年のご挨拶。。

 

 

 

前回の彫った部位をチェックしていただきます。

 

 

本日の牡丹のカラーはピンクになるみたいです👿

 

頑張ってくださいな。。

 

 

ニコニコしてるのも今のうちっすよw

 

 

 

手彫りが始まります。

 

 

 

チャッチャッチャッチャッチャッ♪♪

 

この肌を弾く音が心地よい。

 

 

ベースには淡いピンク色が使われるようです。

 

 

 

ベースとなる上から深いピンクを…

 

ネオンピンクかな。。

 

 

ぶっ続けて2時間と少し…

 

彫られてる方も大変ですけど。。。

 

先生の集中力は本当にハンパないです。

 

 

とても70歳を越えてるとは思えない集中力と色気であります。

 

ザックザックいってます。

 

 

 

 

ネオンピンクが終わり正座して休憩します👿

 

休憩ってもいつもと同じ2、3分ですが。。。

 

今の牡丹にもう一色を追加…。

 

これで三色めとなります。

 

朱かな…

 

 

 

朱でのボカしはマシーンでギャンギャンギャンいきますw

 

この辺は容赦ありませんw

 

 

いつも言うてるけど、この手彫りのあとのマシーンは肉体的にも精神的にもキツいw

 

 

寝っ転がってて一服ついてマシーンの落としたら身体ビクッとするからねw

 

 

3時間と少し…

 

デカい牡丹が完成したようです👿

 

正座して先生の声掛けを待ちます。

 

はい。 寝てください。

 

3つめの牡丹は紫になるようです😈

 

紫は二色、いや、三色か。。。

 

 

ちょっと時間越えちゃうけど、今日仕上がっちゃうよ。。

 

ポツリと先生。

 

えー! 思わず声が漏れるあやちゃんw

 

 

3つめの牡丹はマシーンで。

 

 

 

真ん中はあやちゃんの背中の鳳凰かな。

 

 

 

急に終わると思うと寂しい気持ちになるらしい。。。

 

 

痛いから早く終わってほしい気持ちと、まだもうちょっと続いてほしい気持ち…

 

ワカリマス。。。

 

アタシもそうでした。

 

3つめの牡丹はオールマシーンで30分くらいで

サクッと終わったよw

 

 

本日はトータルで4時間弱かな。。。

 

おー♪♪

 

 

オツカレサマデシタ。。。

 

鹿も言ってる。

 

 

背中の鳳凰も時間が経つごとに色が出てきてる。。。

 

 

 

先生に身体を拭いてもらう。

 

 

 

 

 

 

この時は泣きそうだったらしい。

 

ワカリマス。。。

 

完成すると複雑なキモチになります。

 

刺青をキチンと完成させるには先生との信頼関係がないとできないんでねぇ。。。

 

もちろん、お金、性根、時間は必須です😈

 

おぉぉおおお〜♪♪

 

先生曰く、この牡丹はベースのピンクが2年経ったあたりから綺麗に色が出だすそうです。

 

いまも充分きれいですけど。

 

 

17歳のときにLAで彫ったファーストタトゥーも完全に消えた。

 

 

 

紫の牡丹も時間が経てば濃淡が出るそう。

 

どうなるのか楽しみだね。

 

 

バランスも良いよね〜

 

ショーダンサーとして踊るときはショー映えもすると思う。

 

一生半袖は着れないけど。

 

昭和初期なら毒婦扱いやろなぁw

 

 

 

三つの牡丹は9時間で完成…

 

手彫りなんで、相当早いと思うよ。

 

女性っぽい柔らかな牡丹です。

 

右のかいなの菊、、、

 

 

こちらも全て手彫りです。

 

 

 

このブルーの菊が超絶きれいなんよね〜

 

 

3つの菊は12時間で完成した。。。

 

 

背中の鳳凰は、、、36時間で完成。

 

ここまで手間かけてもらってベースに全部、白彫って…

 

全て手彫りですからね。。。

 

 

7月から週に一回マメに彫りに通って…

 

 

約半年。

 

 

背中と両かいな、全部で57時間で完成してる。

 

 

めちゃくちゃ早いと思います❗️

 

 

しかもこんな素晴らしい作品彫ってもらって…

 

 

あやちゃんも痛いの我慢してよく頑張りました👿

 

鳳凰の完成のときのラストのドタバタはオモロかったなぁ〜w

 

完成したときは痛すぎて放心やったww

 

完成おめでとう🎉

 

 

先生と記念撮影。

 

あやちゃん緊張w

 

そりゃそーだなw

 

本人はガクもいれたいらしい…笑笑

 

悪魔さんと違って彫るところはたくさんあるし、

ゆっくり考えてからその気になればまたおいで。と先生。

 

あたし個人的にはこれで充分だと思いますがw

ガク入ったら姐さん感がハンパないと思うよ笑笑

 

 

さて。せっかく完成したんだし、

 

 

フランスのタトゥーコンベンションに行って来ますよ!

 

 

 

 

文身會の半纏背負って、江戸文身會の大旗を掲げて出店します😈

 

 

 

 

台湾では出んかったけど、フランスはコンテストにも出ますよ😈

 

 

この大観衆に手彫りの日本の伝統刺青っていうのも見てもらいたい。

 

 

実際コンテスト出るには抜き彫りじゃあ弱いとは思う。

 

 

賞を獲るにはおそらくガクありき。

 

胸割り、総身彫りありきみたいなとこもあるんでしょうけど…

 

 

個人的にはルール無視、間違いだらけで雑な仕上げのガクの

 

総身彫りより全然えーと思うんやけど。

 

 

世界中から集まるタトゥーファンとタトゥーアーティスト。

 

 

また厳しい眼を持った審査員の世界のレジェンドたちに

 

 

初代彫徳の最新作、日本伝統刺青を見てもらいたいね。

 

抜きの鳳凰だけでも相当イケるとは思うけどね。。。

 

楽しみだ!

 

 

先生お疲れ様でした!

 

ありがとうございました!

 

 

http://crunkdevil.com/

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。