江戸文身會  一本龍の進捗

2019年6月17日

 

 

本日も週一のがまんの日。。。

 

 

 

 

茨城県から電車に乗って新宿まで2時間。。。

 

 

 

 

初代 彫徳先生の手彫りの施術。。。

 

 

5時間を超えたころ。。。

 

 

 

背中の一本龍のガクが埋まってきました。

 

 

乙姫さまの波にも水ボカしが。。。

 

最近は正面紅葉が多くなってきたなぁ〜

 

わしの身体には一枚もないから羨ましい。

 

シブいなぁ〜

 

先生の龍には動きがあるんよなぁ〜

 

 

 

着物、、、まだボカしが残ってる。。。

 

サブキャラでこれですからねぇ〜

 

贅沢です。。。

 

 

 

尾骶骨、、、地獄やったらしい…笑笑

 

 

次回もまだ激痛な部位残ってるなぁ〜

 

頑張って…笑笑

 

 

凄い龍だわ。。。

 

 

 

抜きの龍からガクを追加したとは思えない。。。

 

 

雲から波への流れが素晴らしい。。。

 

 

完成したら…

 

どこのコンベンション行っても優勝するやろこの作品は…

 

その辺のドンブリにも全く引けをとらない作品だと思う。

 

 

 

東京ファッキンシティ!

 

 

 

Home

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。